車査定 価格表

車は10万キロ以上、10年以上乗り続けてこそ真のドライバーだ。このようなお気持ちももちろん素晴らしいことですが、近年は車を価値があるうちに売って新しい車に乗り換えるという方が増えています。車査定には一定の価格表があってそれに基づいて算出されております。実際に一部自動車メーカーのサイトでは下取りにおいての車査定価格表が掲載されており、いつでも匿名でチェックすることが可能です。

 

この価格表、常に変動をしておりますので随時チェックすることであなたの愛車の価値を知ることが出来ます。しかし、これはあくまで下取りでの参考価格表にしか過ぎません。もし本当に車の売却を考えていらっしゃるならば、車査定を行うことをオススメします。車査定の基本は複数の業者に見積りを取ることです。それぞれの買取業者によってあなたの愛車の買い取り価格は異なります。え?価格表があるんじゃないの?とお思いの方もいるでしょうが、価格表はあくまで概算の数値でしかありません。

 

実際のあなたの車査定額は、査定士による実車査定を行わなくてはわからないのです。そこで、オンラインで複数の業者へ同時に申し込みが出来る一括車査定サイトを利用するのが良いでしょう。最大で10社前後の車査定額を知ることが可能です。例えば車検前などに一度車査定を行って、車検を通すか買い換えるかの判断材料にもなることでしょう。車は価値があるうちに乗り換えるというのが、現代のドライバーの賢い選択になっています。ぜひ検討してみてください。

続きを読む≫ 2014/01/07 14:29:07

今乗っている車の価値はどのくらいなんだろう?インターネットを調べてみると、車査定の価格表が載っているサイトがあります。これは連絡先などの入力をする必要も無く非常に手軽に調べることができると人気です。この車査定の価格表もあるタイミングで価値がダウンしてしまう時期があります。もしかするとあなたの愛車の価値がガクンと下がってしまうタイミングがあるかもしれません。それは一体どのような時なのでしょうか?

 

車の価値が下がるタイミングは一般的に幾つかあります。ひとつは年式です。多くは車検のタイミングと重なり、新規登録から3年経過の車検前後、次なる2回目の車検がやってくる5年経過時、そして7年、9年経過と言う時期で価値はダウンしていきます。よく車検前に売るほうが良いというのはこの意味でも当てはまるのです。車の価値が下がるタイミング、もう1つは走行距離です。大きく分けて3万キロと5万キロがダウンラインと言えるでしょう。

 

ですので、あなたの車がこれらのタイミングに近いときは一度車査定をしてみることをオススメします。もちろん価格表だけでは判断が出来ず、実際の車査定額というのは異なるケースがありますので、一括査定サイトなどを定期的に利用してみることで確実な車の価値を知ることが出来ます。特に高額査定のボーダーラインとして、新規登録3年未満で、走行距離が3万キロ未満という場合は一度車査定をしてみると良いでしょう。驚くほどの高額査定が出る場合もありますよ。

続きを読む≫ 2013/12/27 18:28:27